佐川満男の前略、湯の町にて
赤穂といえば忠臣蔵。市内には赤穂城跡や大石邸の長屋門など、ゆかりの史跡が点在している。
温泉街は海浜沿いの赤穂御崎にあり、祥吉は平成13年に開業したばかり。
夕日を眺めるなら錦水、昇る朝日は銀水と、シーンによって用意された2種の風呂が一番の自慢。
写真
 
写真
ページを閉じる