月刊サヴィ 2002年12月号増刊
なめるとピリリと辛い、塩分の多い泉質は、塩が名産の土地ならでは。若返りや美肌効果のある”よみがえりの湯”として老若男女に親しまれている。また赤穂ではハーブの栽培が盛んで、この宿でもサウナにハーブオイル、湯上りにミント水が用意されるなど、さりげない心遣いがうれしい。さらに最近では、温泉卵の装置も設置され、約30分で出来立てが頂けるユニークなサービスも。入浴後は瀬戸内海の名物・穴子や鯛、シャコ、アサリ・・・と、新鮮な近海の魚介類、最後のデザートまで丁寧に仕上げられた料理に舌つづみを。
写真
写真
ページを閉じる